KOSSACKの紹介

クラシック音楽を始め アコースティック楽器の収録を得意としております

制作事例

■国内メジャーレーベル スタジオワーク
■国内メジャーレーベル ホールライブコーディング
■海外メジャーレーベル ホールセッションコーディング
■国内インディペンデントレーベル セッションレコーディング多数請負
■各種コンクール収録 即売用CD-R制作
■各種演奏会収録
■放送/ビデオ収録 音声
■各種音源編集
■オーディション用デモテープ録音
■ナレーション収録 ボイスサンプル制作
■海外収録多数
■販売用プレスCD制作 団内頒布用高音質CD-R制作
KOSSACKはレコーディングエンジニア、小坂浩徳が主宰する録音業者です。
自主レーベル、「KOSSACK」「OMF」の運営を始め、多くのレーベルの録音/編集/制作を行っております。レコード会社の技術クオリテイーを是非お役立て下さい。クラシック音楽に関わらずアコースティック楽器の録音・編集に関することなら何でもご相談ください。技術力でお答えします

会社概要

名称 KOSSACK
所在地 東京都杉並区高円寺北4-34-21 BF
設立

2001年4月

代表

小坂 浩徳(ウェブサイト運営者)

事業内容

商用音源の企画、制作、発売

KOSSACKレーベルの運営

OMFレーベルの運営

クラシック音楽、アコースティック楽器のレコーディング・編集
CDマスタリング
小ロット向けCD-R製作
CDプレス
その他音源製作

ポリシー

サンプル画像

《音楽》
どんな音楽にも「込められた思い」があります。どのように解釈しに演奏するか。スコアリーディングの速度は優秀な指揮者には到底及びません。我々の仕事は指揮者程早くなくても「確実に」「深く」スコアを理解し、技術力をもって作品の意図を伝えるべきです。現在、楽器が演奏出来、楽譜の読めるエンジニアはごく普通の事になってきました。編集や演奏家の気持ちを理解する為の必須の能力ではありますが、様々な要望に応えるべく、甘んじる事無くライフワークとして邁進して行きたいと思います。
《機材構成》
何代も受け継がれて来たヴァイオリン、職人により1台1台手作りされているピアノ、類い稀な才能、一度きりの演奏会。尊い音を逃さない為に十分な機材を用意しております。ドイツやデンマーク製のマイクロフォン。スイス製のコンソール。そして日本やアメリカ製のデジタル機器。世界中の放送局やレコード会社で定番化している物ばかりですが、それらの機材は機能美だけでなく音楽性も持ち合わせております。日々の現場から得られるノウハウにより、抜群の機動性が得られるよう組まれており、ベストのコンディションに保っております。

サンプル画像

《機動力》
磨き抜かれた機材構成と相まって限られた時間の中で最善のセッティングが行えます。また、年間200近い現場をこなしておりますので、各会場の特性を熟知しております。よって、効率の良い仕込が可能です。経験が物を言う部分です